上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
今回のテーマ ~日頃のちょっとした意識で変わるもの~

このテーマ、我々のコミュニケーション能力に大きく関わってくるものです。
ここ10年位前からでしょうか、日常生活において‘何となく’‘別に’‘よく分かんない’等というフレーズを多用する人々が急増したように思います。

英会話を教える立場としてはこの様なフレーズを黙って見過ごすわけにはいきません。そんなフレーズでコミュニケーションが成立する言語なんてない!!と。

近年私が危惧するのは、これが小学校低学年の子供達にまで波及している事です。
これらの短いフレーズで全てを片付けてしまおうという安易な発想。考えて正しく自分の意思を伝達する事への面倒臭さ。これを繰り返しているとどうなるか? 表現する力において全く脳が発達していきません。脳の運動神経の低下、結果コミュニケーション能力が低下していくわけです。

私が17歳の時アメリカにホームステイ(1ヶ月)に行った時にめんどうくせ~!!と思った事。とにかく彼らは
Why? を連発してくるわけです。そう聞かれた時に‘何となく’ではダメなわけです。特に大人の世界では。

お子様をお持ちのお父様、お母様へ。日頃から子供達が使う日本語に少し意識して接してあげて下さい。そして我々大人も極力‘何となく’‘別に’を使わない事を意識しましょう。

脳を甘やかすな!!ですね。



2012.03.28 Wed l 英語 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://metseikaiwa.blog51.fc2.com/tb.php/34-fbc4ccff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。